作文部3か月短期集中コース


時期:2019年2月開講予定です。

費用:10000円(税別)

対象:新小4から中学生


\昨年の夏、作文受賞者がこのコースから選ばれました!!/

今年の夏休み。目の当たりにした書けない現象。書けないの。書いたことがないの。だって、意味がわからない。なぜ書かないとだめなの。年に1回の夏休みの感想文だけで、書けるようになるわけがない。

これから先、
ずっとつきまとうのは、

書くのが苦手だという意識を小学校から中学校までの間に、払拭しなければ、一生、苦手意識からは逃れられないということ。

これから、
中学受験、高校受験、大学受験、就職活動そして、就職先でたくさんの文章を書く機会があります。

その時に、いやだなーと思うのか、
私、結構得意だから!と思うのか。
これって大きな差になります。

作文部は
短期集中3か月コース。

子どもたちが、あみだくじで順番を決めてお互いにテーマを出し合います。制限時間は15分、長々と取り組みません。そして、ぱんだメソッドを経て、その子は、なんとなく得意かも。いや、書けるかも!いや、 先生に褒められた!

書ける!に変わる。不思議です。本当に、子どもたちのこの意識改革は、

私たち講師陣の中でも、驚きの結果でした。ぱんだメソッドを、どうぞ、ご体験ください。

『2019年2月1日から2019年4月30日までの3か月のコース』

今回からは、語彙力強化プログラムも一緒に行います。

今回、作文部を1カ月更新で立ち上げて、
みんなの意識がかわった作文も添付いたしますよ。


以下は、受講生のママ達から頂いた感想です。

 

Sさん(小4 男子ママ)
作文部を始めて、

学校の自由勉強のノートに
提出していたところ、

どの作文かはよくわかりませんが、
今日、県の児童文集に入選を
貰ってきました!!ありがとうございます!


Mさん(小6 女子ママ)

いつも作文添削でお世話になっています。
ゆかり先生のお直しの文章で、1回目から見違えるような文章を書くようになりました。
そして書くことに自信がついてきたのか、楽しくなってきたと言っております。
先日 A大学付属のオープンスクールで作文講習に行った時に、本をよく読む子の書く文章だと褒められたそうです。すごく本人も喜んでいました


 


申し込み方法

保護者様のお名前|お子様のお名前|ご年齢|ご住所を記入の上LINE登録後にお問い合わせくださいませ。